ママの歯周病・口臭ケア

ママの綺麗な息のために口腔除菌内科治療

〜末長く自分の歯を守るために、自信を持ってお勧めしたい治療法です〜

妊娠出産を経て、お口の中の環境の変化に気づいたママはたくさんいると思います。

例えば、

と悩まれているママも多いのではないでしょうか?また、特にライフスタイルの変化でマスクを着用するようになり、より一層こういった症状を訴える方が増えています。

なぜ、なかなか良くならないのでしょう?

一つは、お口に住むカビ(カンジダ)が原因です。カビは歯周病の直接的な原因になるわけではありませんが、歯周病菌の住み家になり、歯周病菌を守っているのです。ですから、カビがある限り、薬用成分は歯周病菌には完全には届きません。カビは歯磨き粉に含まれている薬用成分では、死なないので、特殊なカビ除菌用のお薬が必要なのです。

 もう一つは通常の歯周病治療が原因です。一般的な歯周病治療は、歯石取りと歯面清掃とされています。具体的には、歯の表面についた汚れを、歯や歯茎の一部と一緒に削り取っているだけなのです。

そもそも歯周病は、歯周病菌による感染症です。汚れを取っても除菌しなければ、またすぐ菌が増えて症状が再発します。だからちゃんと歯周病治療をしているはずなのに、良くならないのです。

さらに通常の歯周病治療には大きな欠点があります。歯石を取る器具は、刃物です。刃物を使えば、当然周囲の歯茎も少し傷つきます。特に歯周病菌に感染して腫れている歯茎は、簡単に傷つき出血します。

除菌をしていない状態で出血させると、そこから菌が血中に入り、全身に流れていきます。菌血症という状態を引き起こします。心筋梗塞などの血管の汚れからは、多くの歯周病菌が観察されています。全身疾患を引き起こすリスクもあります。

また、この2つ以外にもお口の乾燥や、ホルモンバランスの変化、食生活など様々な原因があげられます。一つずつ原因を潰していくことで、お口のトラブルを解決する一助になればと思います。

当クリニックでは、歯磨きと飲み薬で歯周病を治す、新しい治療法『口腔除菌内科治療』を取り入れております。お薬を飲む事が抵抗がある方でも治療できるメニューもございます。ぜひ一度ご相談ください

lp-img

ママたちによる口腔×育児の新しいカタチ

「ママとキッズのデンタルクリニック」+「ママスマイル(オンラインでの美容マウスピース)」という、二つの全く新しいコンセプトを融合させた令和時代の歯科のカタチ。
「子供たちの口腔の健やかな成長を目指して、ママ同士で育児を助け合おう」という、歯科医師や患者さんといった枠組みを超えた「ママ同士の口腔育児プロジェクト」です。

©ママとキッズのデンタルクリニックAll Rights Reserved.